読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなどれくらい毎日がエブリデイって感じる?自分はあんまりない

毎日がエブリデイとは、毎日1日ずつ時が流れ、その終端に今日の自分がいるという認識を表している。

最近、過去が本当に存在しているのかどうかわからなくなってきた。何故なら終端から後ろを振り返って1日ずつ時が経ったということが体感できないからだ。過去の忘れていたふっとした瞬間を写真のように思い出すことがある。それはたしかに経験した記憶だと思うけど、その1時間後、その次の日、前の日はどういう日だったか?という情報が完全に消えている。本当に完全に。このせいで、自分の意識や自分の同一性が過去から連続に続いている感じがしない。

例えるなら数百枚の写真だけ持ってて自分の過去だと思い込んでる記憶喪失者のよう。実際世の中の人はみんなそうだと思ってるけど(どうなのか知りたいけど)

 

あと、自分の記憶の情報は一枚写真のようなビジュアルと言葉で作られてるけど、そのときの感情や、匂いとかを思い出せる人もいるらしいので、ここらへんも過去の存在してる感に影響してきそう。

 

とにかく言いたいことは、日記を書くことで、明日の自分に意識のバトンを渡していきたいということで、

明日の自分(君にとっては今日の自分だけど)がこの文章を読んで、君にとっては過去の自分がちゃんと存在したということを確認してほしい。あと、明日も日記を書いてほしい。応援しています。